園長ごあいさつ

 園の玄関に「この園を訪ずれ%e6%bb%9d%e6%9c%ac%e5%85%88%e7%94%9f-1る者は、誰もが歓迎され 心も体も癒される」と園がこのような場所になることを願うパネルを掲げています。そして、毎朝「思いやりの心、ゆるす心、感謝する心」を養い育てたいと祈りながら保育に取り組んでいます。家庭的でくつろいだ雰囲気の中で情緒の安定を図り、自然や友だち、そして保育者との関わりの中で共に生きる喜びを経験させたいとの想いで努めてまいりました。幼児期は人生の根っこ作りをするとても大切な時期です。「私は、愛されている」という被包感が持てるように思いやりと感謝の気持ちを育て、人と自分を大切にできる人になれるよう保育していきたいと思います。

園の特色

  • キリスト教精神に基づき一人ひとりをあたたかく受け入れ、思いやりの心、ゆるす心、感謝する心を養い育てます。
  • 英会話クラスを毎月先生をお迎えして、生の英会話に幼児の時期より慣れ親しめるように行っています。

保育方針

家庭的なくつろいだ雰囲気の中で情緒の安定を図り、人を大切にする心を育てると共に自主、強調の態度を養う。

思いやりと感謝の気持ちを育てる。

豊富な感性を育て創造性の芽生えを培う。